2016年10月29日(土)

「なるほど!」とわかる マンガはじめての恋愛心理学  



著者:ゆうきゆう
発売日: 2014/12/4

評価〔C+〕 恋愛相談のお供に。
キーワード:心理学、恋愛、カップル、夫婦、入門書、

付き合い始めの段階でカギとなるのは類似性です。恋愛に限らず、共通点を発見したことで相手との距離がぐっと縮まった経験は、誰にでもあるはずです。(Part 1より抜粋)


恋愛に関する心の動きについて易しく説いた入門書です。

表紙からも分かるように、マンガやイラスト、図解を多く用いて、できるだけ分かりやすいように書かれています。マンガで具体例が示されているので、解説が多少抽象的な場合でもすんなり理解できるのではないでしょうか。一目惚れや年の差カップルから、相手からの束縛や浮気とやっかいな問題点まで、多種多様な項目があり興味深いです。

ただ、心理学の本を初めて読む人向けに書かれているので、既に知っていることも多く、もう少しだけ深い内容も書いて欲しかったです。それと、昨今話題のLGBT、性的少数者の恋愛にも触れてほしかったかな。入門書にそこまで求めるのは贅沢でしょうか。

心理学の本を読んだことのない人に、試しに読んでもらいたいシリーズです。



スポンサーサイト

[ 2016/10/29 18:49 ] 心理・哲学 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/983-e727afe5