2016年09月20日(火)

極黒のブリュンヒルデ 15 



著者:岡本 倫
発売日: 2015/10/19

評価〔B〕 ギャグが多め、高屋が目立ってます。
キーワード:SF、現代、魔法、宇宙人

「まじでこれ!? こんな所に行くの!?」(本文より抜粋)


前回からの恋愛のいざこざもひとまず落ち着き、日常に戻った魔女たちは思いがけない出来事に直面します。

なにかとギャグが多めの巻です。高屋の言動は今までにも増して極端なもので笑ってしまいました。バカンスを語るのは良いのですが、もう少し笑顔でお願いします。初菜はよく頑張った。

また、佳奈と彼女の姉の関係は、新しい局面を迎えます。最後の頃まで進展しないだろうと思っていたので意外でした。終わりに向かって動き出した感じがします。

他の方の書評にもありましたけど、終盤の「UCHU・・・」は一体どういうことなんでしょうか。間違い? いや、著者ならではのギャグだったんでしょうね、きっと。次の巻は波乱の展開になりそうです。



スポンサーサイト

[ 2016/09/20 20:51 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/972-f4b8ad28