2016年08月27日(土)

バイナリ畑でつかまえて 



著者:山田胡瓜
発売日:2015/9/6

評価〔C+〕 現代的で味があります。
キーワード:IT社会、超短編、短編集、SF

「ちょっとひらめきましてね・・・」(古い空間より抜粋)


ネットと電子機器が発達した現在または近未来の日常を切り取った短編集です。2~3ページの超短編が数多く収録されています。

技術は格段に進歩し、少し前ではありえなかった日常の一コマが描かれているのが面白いです。情報化が進みせかせかした社会となりましたが、生活や人生の心にうったえるものはあまり変わらないのかなと感じます。

残念なことに、ページ数が少な過ぎてあっさり終わってしまったと感じるものが多かったです。描かれた場面は日常の情緒のあるものばかりだったので惜しいです。6ページくらいあれば、欲を言うなら表題作くらい長ければ、大きく印象が変わると思います。

著者の漫画に興味を持ったので、他の作品も読んでみたいですね。


スポンサーサイト

[ 2016/08/27 18:40 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/959-16cfc732