2016年07月24日(日)

死人の声をきくがよい 5 



著者:ひよどり祥子
発売日: 2014/12/19

評価〔B〕 多種多様なホラーです。
キーワード:ホラー、霊感、オカルト、

「占いのお客さんにもらったの。有名な画家の作品なんだって」(本文より抜粋)


怖いし気持ち悪い場面もあるのですが、なんか読んでしまいます。そして、早川さんの表現豊かなゼスチャーにちょっと笑ってしまいます。

最後の「ゴーストリンク」は、実写化したら怖そうな不気味なお話です。後に続きそうな雰囲気だったので、何らかの形でまた出てくるのでしょうか。そうだとしたら、段々エスカレートしていきそうな予感がします。

また、某アイドルといわくつきの家を訪れる「悪霊館にて」は怖くて良いのですが、最後は蛇足のように感じました。窓をパーンと割ったあたりで終わりなら、切りも良くてよかったのになあ。それにしても、先生の新作には何が書かれているのでしょうか。見てみた・・・・・・いや、どうかな、迷います。


スポンサーサイト

[ 2016/07/24 22:10 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/947-7b5ba32a