2016年05月20日(金)

ダーウィンズゲーム 8 



著者:FLIPFLOPs
発売日: 2015/12/8

評価〔B+〕 急に話が大きくなってきました。
キーワード:デスゲーム、現代、超能力、アクション、

「俺からゲームを仕掛けるのは初めてだよ」(本文より抜粋)


7巻の終盤でカナメにとって大事件が発生し、彼の心境にも大きな変化が起きました。本書ではその変化が行動に大きく表れています。それにしても、この手の漫画の主人公がああなるとは意外です。

この争いで、カナメが渋谷のイベントで得た特権について触れられています。なるほど、あのような特権もあるんですね。しかし、あの特権をあの時点で選んだということは、彼はこうなることを予想していたのでしょうか。少々気になる。

中盤のサンセットレーベンズの紹介が格好良い。今まで明かされなかった情報がいくつか出てきます。

だんだんバトルが多くなってきたので、アクション路線で突き進むのでしょうか。それはそれで面白いと思いますが、ワンパターンにならないようお願いします。


スポンサーサイト

[ 2016/05/20 21:00 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/931-51c655de