2016年02月18日(木)

最後のレストラン 3 (再読) 



著者:藤栄道彦
発売日: 2013/3/9

評価〔A〕 ためになって面白い。
キーワード:料理、偉人、歴史、グルメ、

「私には、あなたが本当の贅沢をご存知のようには見えませんの」(本文より抜粋)


料理と歴史の漫画というよりは、歴史と偉人を見せるために料理を使っている、そんな漫画です。

この巻では贅沢がテーマの回があります。この回はちょっと違った方法で偉人を納得させるのですが、その時のジャンヌの台詞に驚き強く心を揺さぶられました。こうした考え方を彼女が語ったからこそ、本当にそう信じていそうで説得力がありました。良い台詞と人選です。このシリーズを自分で集めようと決めたのも、ここを始めて読んだ時でした。

こうした少し教訓めいた価値観や人生論は、重過ぎても疲れます。しかし、本シリーズは軽く、でも偉人との会話なのでそれなりに深みのある言葉となっています。人によっては鼻につくかもしれませんが、結構気に入っています。

偉人以外の新しい人物も登場し、今後も増々面白くなりそうです。


スポンサーサイト

[ 2016/02/18 21:17 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/902-c9c42672