2015年11月11日(水)

未来日記 12 (完) (再読) 



著者:えすの サカエ
発売日: 2011/4/26

評価〔B〕 あの結末をどう考えるか。
キーワード:未来予知、携帯電話、殺人ゲーム

私の居場所――――(本文より抜粋)


謎が解明され、どのような結末となるのか。最終巻です。

11巻が謎解明編ならば、12巻は完結編です。二人がお互いの気持ちをぶつけ、自分の望んだ終わりに導くため争います。ゲーム中あっさりと退場してしまう人もいましたが、今回についてはじっくり描写し、決着も説得力のあるものでした。ただ、決着そのものは良かったですが、その後の結末は、うーん・・・・・・複雑です。理由は下記の【ここからネタばれ】に書いておきます。他の方の書評を読むと、ハッピーエンドと解釈している人が多いですね。

サバイバルゲームの娯楽性は11巻が最高潮ですが、主役二人の関係や感情については、この最終巻が最高潮です。当初からヤンデレだのなんだの騒がれていた由乃ですが、ここまで読んで、ようやく彼女がどのような人間なのかを理解できたような気がします。

終わり方が難しそうな設定でしたが、なんにせよきちんとした形で完結したので良かったと思います。漫画と同時進行でアニメを視聴しましたが、そちらも漫画の良さを保ちつつ上手く映像化しています。漫画が気に入ったなら、アニメ版もぜひどうそ。


ネタばれ話を少し↓



【ここからネタばれ】
3週目の由乃が記憶を分けてもらい、以前の由乃となって雪輝と幸せになるからハッピーエンド。そう考えている人が多いようですが、この3週目の世界もまたすぐに限界をむかえて滅んでしまうのでは? 元々滅んでしまうから2週目、3週目が分岐したのですから。それとも何らかの要因で世界が安定したのでしょうか。

また、みねねが言っていたように彼・彼女たちの世界はあくまで2週目です。自分たちの世界の友人や他の日記所有者たちを殺してしまったのに、ハッピーエンドと言い切れるのかなーと思ってしまいました。

いやー、こういうのは細かいことなんだろうなとは思いますが、今回読んだ感想として残しておきます。深く考えなければ、細かい点をどうこう言わなければ面白い漫画だったと思いますよ。

【ネタばれここまで】
スポンサーサイト
[ 2015/11/11 21:23 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/859-22baff05