2015年10月11日(日)

未来日記 9 (再読) 



著者:えすの サカエ
発売日: 2009/11/26

評価〔B+〕 再び所有者同士の戦いです。
キーワード:未来予知、携帯電話、殺人ゲーム

「愚か者め。逃げ回る程度の「日記能力」で勝てると思わん事だ」(本文より抜粋)


表紙を飾るのは9th・みねね。彼女と当面の敵、11thが中心になって物語は展開していきます。みねねと行動を共にしたがる西島刑事が、思いのほか活躍します。あの人のついでのように登場したのに、ここまで目立つとは。意外でした。

11thの大いなる野望、謎だった日記の能力が明かされます。そして、未来日記のある仕組みも同様に明らかに。彼の日記はかなり独特で便利です。それと合い重なって、単なるサバイバルゲームの参加者というよりは、最後の敵にような描かれ方をしています。まあ、特定の一人を倒してもゲームは続くのですが。

ムルムルが何か企んでいて、それを察したデウスも動き始めます。あと残り3冊。伏線もはり終え、終盤に突入していきます。


スポンサーサイト

[ 2015/10/11 09:40 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/854-af911cf6