2015年10月03日(土)

知っておきたい伝説の秘境・魔境・古代文明 



著者:秦野 啓 (監修)
発売日: 2009/02

評価〔B〕 空想と実在が入り混じっています。
キーワード:遺跡、伝説、伝承、オカルト、歴史、

「これのどこが理想郷だ」と思う人もいるかもしれないし、「なるほどこれは理想郷だ」と思う人もいるかもしれない。(ユートピアより抜粋)


桃源郷や不夜城、黄泉の国・・・・・・聞いたことがあるし、まったく知らなくはないけれど、詳しくは知らない場所や建物は多々あります。架空のものだけでなく、実在するエルサレム神殿やオリュンポス山も同じです。そうした世界各地の伝承の地や、古代文明が短かめに分かりやすく書かれた解説書です。

ムー大陸、エデンの園、ネバーランドと誰もが聞いたことがありそうなものから、バビロンの空中庭園、鬼が島など変わったところもあります。95項目ありますので、聞いたことのあるものや興味のあるものだけ読むのもありだと思います。実在するものの中には世界遺産もあります。クレタ島、チチェン・イツァ、グレート・ジンバブエ。世界史は取っていなかったので勉強になります。

「もっと知りたい」というコーナーで、余談が書かれているのですが、ゲームや漫画に関することが多いです。RPGと相性がいいせいか、ドラゴンクエストとファイナルファンタジーの登場回数が多め。特に前者は、古い作品の核心部分があっさりと明かされているのですが、良いのでしょうか・・・・・・少々心配です。

じっくり読んでも良いですし、暇つぶしにも良いと思います。クイズに強くなれそうな一冊です。



スポンサーサイト

[ 2015/10/03 21:24 ] 社会・歴史 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/850-328daa6a