2015年09月29日(火)

未来日記 7 (再読) 



著者:えすの サカエ
発売日: 2008/11/26

評価〔B〕 序盤の雰囲気が戻ってきました。
キーワード:未来予知、携帯電話、殺人ゲーム

「俺達のマジ“愛”が、負けるわけねえさ」(本文より抜粋)


目次の後に、ゲームの生存者の表がつきました。さすがに人数が減ってきました。懐かしさすら感じるキャラもいます。

7巻の主役は表紙右のマルコです。目立っていました。彼らとの戦いは、序盤の頃を思い出させてくれます。日記で未来を読み合い、由乃の頼もしくも怖さを感じさせる戦う、この漫画らしい展開でした。決着がつくのが意外と早いのもね。

前回は由乃について触れられていましたが、今回は雪輝が軸となって進行していきました。途中、ある新しい人物が登場しますが、この人がまた・・・・・・。まあ、読んでみてください。酷いなあと思いつつも、こういう人っているよねとも思ってしまいました。

予告によると、ついに重要事項が明かされるようです。次は8巻、そろそろ核心に触れるのでしょうか?


スポンサーサイト

[ 2015/09/29 21:50 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/849-1c0aebc5