2015年09月29日(火)

サイコろまんちか 3 (完) 



著者:小出 もと貴
発売日: 2015/9/9

評価〔B+〕 もう少し続いて欲しかったです。
キーワード:心理学、コミカル、学園、

「ちょ・・・ちょ・・・どうしたの阿部君。な・・・何かあった?」(本文より抜粋)


突然ですがこれが最終巻です。マンガボックスの連載を読んでいたので、知った時は驚きました。しかし、心理学を活かして話を作ろうとすると、長くは続かなさそうとも思っていたので、分かる部分もあります。読者としてはもう少し、5巻くらいまでは出してほしかったのですが。

同じようなパターンなのに、うまく捻っていて飽きさせないのが良いです。他の漫画のパロディで笑いを取るのは、好みが分かれそうですが、分からなくても楽しめると思います。

概ねギャグですが、ためになったり、時々しんみりするそのバランスが絶妙でした。心理学研究部の面々も相談者たちも、善人過ぎず悪人過ぎず、現実味がありそうだったのも良かったです。伊東と千条は極端だけどね。

伊東はとても我侭ですが、説得力のあることを言うので、笑って終わりとならないところが好きでした。いやー面白かったです。ありがとうございました。次も面白い漫画を期待しています。



スポンサーサイト

[ 2015/09/29 21:43 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/847-fd33f6a5