2015年07月11日(土)

ナナマルサンバツ 7 



著者:杉基 イクラ
発売日: 2013/12/27

評価〔B+〕 どんどん強敵やライバルが増えていく
キーワード:クイズ研究会、学園、部活、早押し

「本日は麻ヶ丘例会にご参加いただきありがとうございました」(本文より抜粋)


色々な面白さを見せてくれた例会も、この巻で終わりをむかえます。終盤ではライバル対決が盛り上がりました。勝ち上がるにつれレベルはあがりますが、序盤のころの皆が楽しく真剣にクイズに挑む姿がこの例会の見どころだったのではないでしょうか。

中盤、井上が主役の話があります。越山とはまったく性格が違うだけに新鮮でした。見開きで歌詞が書かれている箇所がありますが、実際にあの歌を聴きながら読んだら、もっと感慨深くなりそうです。

次の目標も笹島の口から出て、新たなスタートを切ろうとした矢先に、ある出来事が起きます。この出来事はもっともっと先になるだろうと思っていただけに、結構意外でした。最後のクイズの行方がどうなるのか注目です。

巻末クイズは易しめだったけど37点でした。けっこううろ覚えのものが多かったです。次回もがんばります。


スポンサーサイト

[ 2015/07/11 22:39 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/813-a3ca3772