2015年05月21日(木)

高畠エナガ短編集 1 Latin 


高畠エナガ短編集 1 Latin

評価〔B〕 絵柄に独特の雰囲気あり
キーワード:SF、オカルト、短編集

その写真に写っていたのは、他ならぬラテンの姿だった。(本文より抜粋)


表題作の「Latin」をはじめとして4つの短編を記載した短編集です。

陰影に線を多用した特徴ある絵柄です。特に、頬の線は見ればすぐ分かるくらい個性があります。4つ短編がありますが、どれもコンパクトによくまとまっていると感じました。登場人物の奇抜さで興味を引くのではなく、心理描写で物語に引き込むタイプだと思います。ちょっと少女漫画チックかもしれません。

「Latin」と「Reversi」の雰囲気が良いです。話をあまり捻っていないのは、短編だからでしょうか。著者の長編漫画も興味が出てきました。


スポンサーサイト

[ 2015/05/21 21:31 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/795-b50c6c2c