2015年05月15日(金)

極黒のブリュンヒルデ 12 




評価〔B-〕 メイドに造詣が深い魔女たち
キーワード:SF、現代、魔法、宇宙人

「マジだ・・・あいつ戻ってきたのか・・・?」(本文より抜粋)


病院で起きた黒服をめぐる事件の続きからです。

事件は少しだけ変化を残して、序盤でおさまります。そして、魔女たちのアルバイトへと話は移っていくのですが、この非日常と日常の切り替えが良いですね。シリアスなだけ、もしくはギャグだけにならないのが巧いです。

12巻で新キャラが登場しますが、全体的にほんの少ししか話が進まず、今までに比べると物足りなかったです。少し残念です。だんだん落ち着いてきたのか、それとも、次の巻で大事件を起こす助走段階なのか・・・・・・。

ある人物がポツリともらした孵卵に関する発言が気になります。この一言はいったいどういった意味なのか。最後の引きもうまく、今後も楽しみです。


スポンサーサイト

[ 2015/05/15 18:56 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/792-c6ae0d0b