2015年05月10日(日)

爆笑!エリート中国人 




評価〔B〕 彼らの行動が見えてきます。
キーワード:中国、体験談、ビジネス、

中国人のモチベーションを上げるもの、それは目の前にニンジンをぶらさげ、ヨイショして持ち上げること。ニンジンとアメをうまく使えば、気持ちよく働いてくれるに違いありません。(本文より抜粋)


自国と距離の近い国の人々は容貌が似ているせいか、習慣や文化も近いであろうと思いこみがちです。しかし、そこはやはり外国で様々な面で常識が異なります。著者は、中国と日本の橋渡しをするような仕事をし中国人の部下とともに働く、中国に精通した人物です。彼女が肌で学んだ中国人の実態を紹介しています。

公私ともに中国人と接しているだけあり、ニュースで知るような中国人の姿よりもずっと身近な例が挙げられていてためになります。飛行機は着陸前から出口に並んだり、仕事の商談中であっても私用の電話に出たりと、自己主張の強さや欲に忠実なところが日本と違っていて興味深いです。日本の感覚からすると子供っぽく感じられる面があるのが、中国人の特徴でしょうか。一方で、女性にも男性と同じくらい出世して仕事を任されている人が多いことや、現場に責任者が来て即決できるのは良いところだと思います。

仕事での体験談が多いため、これから中国と取引したり中国で店を出す予定の人には、かなり役に立つ情報がのっています。中国の社会人はご褒美に弱く、国有企業は提携先としておすすめできず、できないこともできると主張する人がいるので注意するなどなど。大企業ならば色々安心といかないのが中国だそうですよ。

風習や文化の違う人々と接してこちらの常識が通じなかったときは、酷いとむやみに怒らずに、著者のように面白がる広い心が大切なのだと感じました。


スポンサーサイト

[ 2015/05/10 11:02 ] 社会・歴史 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/790-bd2c33d8