2016年01月01日(金)

2015年12月の読書メモ 

あけましておめでとうございます。今年も当ブログをよろしくお願いいたします。

先ほど数えたのですが、どうやら9年目に突入したようです。いつの間にやら、と時の流れを実感しています。12月まとめは今年も年が明けてからにしました。

ふしぎの国のバード 1〔B+〕
日本人のしつけは衰退したか〔A-〕
詭弁論理学〔B+〕
アイであそぶ〔A-〕
ギリギリアウト 1〔B+〕

独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)〔D〕
カーニヴァル化する社会〔D〕
ギリギリアウト 2〔B+〕
最後のレストラン 1 (再読)〔B+〕
目の見えない人は世界をどう見ているのか〔A〕

六花の勇者 5〔A-〕


以上、11冊でした。漫画が半分ですが、それ以外は新書、小説、ライトノベルとバランス良く読んでいたようです。時間に少し余裕があったのでもう少し読めるかなと思っていたのですが、月末になって急に慌ただしくなって、結局いつもと変わらない数に落ち着きました。

AありDありと結構差のある結果となりました。ただし、Dは感想にも書きましたが良い点ももちろんあって、まぁ質よりは好みの問題なのかもしれません。褒めている方もいたと記憶していますので。


スポンサーサイト

[ 2016/01/01 20:42 ] 月別まとめ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/766-05fa4c5b