2014年12月29日(月)

俺の棒銀と女王の穴熊 4 

俺の棒銀と女王の穴熊〈4〉  俺の棒銀と女王の穴熊俺の棒銀と女王の穴熊〈4〉 俺の棒銀と女王の穴熊
著者:アライコウ
出版社:アライクリエイト事務所
出版日:2014/04/02

評価〔B〕 後半は将棋ラノベらしい展開でした。
キーワード:将棋、高校、部活、

「私はこれを変な戦法とは思ってないんですよ。面白い戦法だと思ってて」(本文より抜粋)


3巻の表紙は金子さん。お気に入りの駒と一緒に表紙を飾れてよかったよかった。

学園祭、女流アマ名人戦とイベントは続きます。恋愛関係はよくありそうな展開になってきていて、あまり魅力的ではなかったかな。将棋のほうが興味深い対戦があって良かったと思います。関西から来たあの人物のあの戦法は面白いですね。また、作中である人物が相手の戦法を「変な戦法」と文句をつけますが、あれ、ネット対戦ですと時々見ますよ。アマチュアだと珍しくないんじゃないかな。

将棋ファンとしては、もう少しだけ具体的な将棋の説明を増やして欲しいところですが、将棋を知らない人にとってはついてきているかどうか少々心配です。このさじ加減が難しそうですが、うまく見せ場を作って楽しませて欲しいですね。



スポンサーサイト

[ 2014/12/29 21:24 ] ライトノベル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/743-12c79a8f