2014年04月24日(木)

極黒のブリュンヒルデ 5 

極黒のブリュンヒルデ 5 (ヤングジャンプコミックス)極黒のブリュンヒルデ 5 (ヤングジャンプコミックス)
著者:岡本 倫
出版社:集英社
出版日:2013/06/19

評価〔B+〕 研究所サイドも徐々に明らかに。
キーワード:SF、現代、魔法、宇宙人

「AAAの魔法使い。私とは違う、エリートよ。」(本文より抜粋)


奈波から得た情報を基に、良太は研究所や魔法使いたちの謎に迫ろうとします。一方、研究所では新人・土屋邑貴が配属されることとなります。

邑貴によって少しではありますが研究所の謎が明らかになります。今までは魔法使いたちの知っている断片的な情報しか分からなかったので、こうした内側が見えてくるとドキドキします。

また、なかなか脱走者を捕えられない研究所は、AAAのスカジを使用を決定します。能力は部分的に明かされていますが、かなり凄いと思います。研究所側も切羽詰っているようです。

次の巻では、おそらく激しい展開になるでしょう。本書はそのための助走のような感じでした。

スポンサーサイト

[ 2014/04/24 21:50 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/652-54269154