2014年04月24日(木)

Q.E.D.証明終了 35 

Q.E.D.証明終了(35) (月刊マガジンコミックス)Q.E.D.証明終了(35) (月刊マガジンコミックス)
著者:加藤 元浩
出版社:講談社
出版日:2010/02/17

評価〔B+〕 クイーン再び。
キーワード:推理、謎解き

「浅間刑事に手を貸しますか。上司に迷惑がかからないように」(本文より抜粋)


強盗事件と学校でのいざこざ。重苦しい難事件から軽めのトラブルまで事件の種類が多様なのが、本シリーズの良さだと思います。

運送会社で起きた強盗事件をおう「二人の容疑者」は、水原警部の部下・浅間刑事が事件にのぞみます。この事件は文字通り容疑者が2人しかいません。単純に見える状況ですが、なかなか決め手が見つからなく面白いです。

一方、演劇部とミステリ同好会が演劇を発表する「クリスマス・プレゼント」は、学校を舞台とした比較的軽めの事件です。失敗続きの演劇部長の白井は、無事公演を成功させることができるのか?が大筋ですが、題名に込められた謎にも是非挑戦してほしいところです。オチが良かった。それにしても、劇のトリックはあの人が考えたにしてはなんかあっさりだよね。

久しぶりに読んだけれどやっぱり面白いです。現在最新刊は47巻。ゆっくり追いかけます。


スポンサーサイト

[ 2014/04/24 21:20 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/651-4da53396