2014年02月15日(土)

黄昏乙女×アムネジア 6 

黄昏乙女×アムネジア(6) (ガンガンコミックスJOKER)黄昏乙女×アムネジア(6) (ガンガンコミックスJOKER)
著者:めいびい
出版社:スクウェア・エニックス
出版日:2012/03/22

評価〔B〕 七不思議ももう6つ目です。
キーワード:オカルト、幽霊、ホラー、コミカル、学園

「七不思議……全部そろえると、いったい何があるんだろうな……?」(本文より抜粋)


萌え幽霊の学園ホラーも折り返しの6冊目。夕子とともに物語の軸となっていた七不思議の6つ目、異次元十三階段の謎に迫ります。

学園祭も終え、怪異調査部らしい活動が見られて良かったです。この巻の怪談はありそうで結構好みです。萌えばかりになってホラーの部分がないとつまらないですし。

意外な人物の登場により、夕子の過去が明らかになるかもしれません。終盤の夕子の行動と合わせてどのように進展していくのか……ようやく終わりへと動き始めました。

巻末にあるおまけ漫画「庚霧江の鬱屈」が良かったです。番外編なのでギャグですが、あのくらいの勢いが読んでいて楽しいですね。霧江がだんだんとももえに近づいているような……立ち位置が。がんばれ。



スポンサーサイト

[ 2014/02/15 21:58 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/622-6ad5e7ad