2014年05月05日(月)

2014年4月の読書メモ 

“菜々子さん”の戯曲 小悪魔と盤上の12人〔B+〕
極黒のブリュンヒルデ 4〔A-〕
大東京トイボックス 6〔B+〕
イニシエーション・ラブ (文春文庫)〔B〕
アラクニド 9〔B〕

悪の教典 上 (文春文庫)〔A-〕
悪の教典 下 (文春文庫)〔B+〕
2 (メディアワークス文庫)〔S-〕
Q.E.D.証明終了 35〔B+〕
極黒のブリュンヒルデ 5〔B+〕

俺の棒銀と女王の穴熊 3〔B〕
紅殻のパンドラ 2〔B-〕


以上、12冊でした。漫画と小説とライトノベルのみで、久しぶりに新書を読まなかった一か月になりました。ま、たまにはこういう読書も良いかと。

評価が迷ったのが「悪の教典」と「2」です。前者は上下巻合わせるとA-くらいなのですが、個別に見るとAをつけようかどうか迷うくらいだったので、上巻をA-、下巻をB+としました。上巻は良かったのですが、まだ途中なのではっきりした評価はつけにくかったです。

一方、「2」は面白かったのですが、著者の他作品を未読か既読かで評価が違ってくると思います。個人的には既読で楽しめたのでS-としました。未読だったらA+かAくらいだったかもしれませんね。


スポンサーサイト

[ 2014/05/05 18:21 ] 月別まとめ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/616-4598df92