2014年01月10日(金)

俺の棒銀と女王の穴熊 2 

俺の棒銀と女王の穴熊〈2〉俺の棒銀と女王の穴熊〈2〉
著者:アライコウ
出版社:アライクリエイト事務所
出版日:2013/12/30

評価〔B〕 アマ女王、防衛なるか。
キーワード:将棋、高校、部活、

「負けませんよ。女王のままでいてもらいたいっていう後輩たちがいるんです」(本文より抜粋)


盛り上がってきた将棋部に、待ち望んだ新入部員が現れます。そして、紗津姫はアマ女王防衛戦をむかえます。将棋ラノベ第2弾です。

1巻の主役はもちろん来是ですが、この2巻は紗津姫を中心に話が進んでいきます。来是や依恋に大きな影響を与え、女流アマ名人の出水摩子との防衛戦でも奮戦します。今回も盤面が記載されていて、実際に将棋を指している雰囲気がよく出ています。しかし、全体的には1巻同様、他のライトノベルのような奇抜さや派手さはなく、着実に前に進む落ち着いたラノベだと思います。

変化が起きるのはまだまだ先かと思われてたメインの3人の恋愛関係ですが、少しだけ変化の兆しがみえます。これがどう転ぶのか、またテーマである将棋をどう扱っていくのかが今後気になるところです。



スポンサーサイト

[ 2014/01/10 21:36 ] ライトノベル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/607-12230675