2013年12月22日(日)

俺の棒銀と女王の穴熊 1 

俺の棒銀と女王の穴熊〈1〉俺の棒銀と女王の穴熊〈1〉
著者:アライコウ
出版:アライクリエイト事務所
発行:2013/11/23

評価〔B〕 まさかの将棋ラノベ。
キーワード:将棋、高校、部活、

「先輩、俺……今日だけじゃなく、もっと指したいです。先輩に教わりたい」(本文より抜粋)


将棋漫画はいくつか知っていましたが、まさか将棋のライトノベルがあるとは知りませんでした。将棋初心者の高校一年生・春張来是(はるばるきたぜ)が将棋部に入り、徐々にのめりこんでいく部活かつ青春漫画です。本書は、ニコニコ動画チャンネルで連載している作品を、電子書籍化したものです。

意外にしっかり将棋をしていて驚きました。「絶妙な一手で逆転した」と文章だけで終わらせるのではなく、盤面も載せて何をどう指したか書かれてあるので、具体的で分かりやすいです。また、ルールを知らない人にも分かるように駒の動かし方から解説してありますので、将棋を指したことのない人でも楽しめると思います。詰将棋にも触れているのが初心者向けで良いですね。

話自体は奇をてらったものではなく、ごくごく普通の部活動の物語です。ライトノベル特有の強烈な個性を持つ生徒は登場しません。だいたい予想したとおりの展開で、あっと驚くようなことはないと思います。しかし、終盤の団体戦は緊張感があって面白いです。

著者の意向で価格も通常のライトノベルに比べて安いので、試しに読んでみてはいかがでしょうか。


スポンサーサイト

[ 2013/12/22 11:27 ] ライトノベル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/600-631e38ca