2013年10月10日(木)

ドットインベーダー 1 

ドットインベーダー 1 (ジャンプコミックス)ドットインベーダー 1 (ジャンプコミックス)
著者:佐々木 ミノル
出版:集英社
発行:2011/10/04

評価〔B-〕 純情で下世話でギャグ
キーワード:ギャグ、SF、現代

「またカックカクー!!!」(本文より抜粋)


男子高校生の飛人は、幼馴染の女の子・そらが抱える問題をどうにか解決しようと色々がんばるSFラブコメです。表紙折り返して下世話、つまり品がない卑猥だと書かれていますが、あっさりめの下品さでイヤラシイというほどではありません。

そらが感染するドット症候群の発想が面白いと思います。素晴らしいカクカク具合。感染していない人とのギャップが良い感じです。あそこまでカックカクになるのに、なぜ眼だけは丸いのか。可愛く描こうとしたからでしょうか。

ギャグのセンスが今まで読んできたギャグ漫画とは違うので、なんか不思議な感じです。強烈でもなくシュールでもなく、日常系4コマとも異なる雰囲気。かわいそう系か? 絵柄が少女漫画っぽいなーと思っていたら、どうやら著者は女性だそうで。なるほど。でもまあ、男性でも女性でも漫画が面白ければかまいません。

巻末には読切バージョンの本作が掲載されています。下世話さのない本作と読み比べてみてはいかがでしょうか。うまくまとまっていると思います。


スポンサーサイト

[ 2013/10/10 21:34 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/575-9c070d70