2013年09月07日(土)

アラクニド 7 

アラクニド(7) (ガンガンコミックスJOKER)アラクニド(7) (ガンガンコミックスJOKER)
著者:村田 真哉、いふじ シンセン 他
出版:スクウェア・エニックス
発行:2012/11/22

評価〔B+〕 まだまだ続く蜘蛛狩り
キーワード:殺し屋、昆虫、現代

「『殺しは最小限の力で』ってのが俺の信条でね」(本文より抜粋)


まだまだ続く「蜘蛛狩り」。6巻巻末での予告どおり、アリス沖めぐみ、そして「兜蟲」の前に新たな敵が現れます。

主人公側はもちろん敵側の蟲の能力を、強引な時もありますがうまく見せてくれるのがこの漫画の良いところです。常人とはかけ離れた力を使っての戦いは盛り上がります。今回も新しい人物が何人か出てきましたが、6巻に引き続き「兜蟲」の言動が目を引きました。さすがあの人の師匠だけあります。それにしても兜鎧には驚きました。あの人のニーソックスと同じくらいに。(笑)

冒頭の戦いがやや物足りないかなーと思ったのですが、どちらも戦闘不能となってしまっては困りそうな2人なので仕方がないのでしょう。もう少し派手にやってくれたほうが盛り上がったけどね。

蟲たちの様子を観察しながらこのゲームを楽しんでいるボスですが、ある人物の登場に焦り狼狽えます。まだ能力を見せてはいないのですが、次の巻であの人相手に派手に戦ってくれそうです。





スポンサーサイト

[ 2013/09/07 21:47 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/562-7e355d19