FC2ブログ







2008年12月12日(金)

ガンオタの女1 

ガンオタの女 1 (1) (角川コミックス・エース 194-1)ガンオタの女 1 (1) (角川コミックス・エース 194-1)
著者:左菱 虚秋
出版:角川書店
発行:2007/11

評価〔B〕 タイトルのまんまです
キーワード:オタク、ガンダム、ギャグ

つまり賀ノ多はガンオタで間違いない?(本文より抜粋)


衝撃的な題名です。某所で初めて背表紙を目にした時、見間違いかと思って思わず手にとって確認してしまったくらい凄いと思います。念のため説明しますが、ガンオタとはガンダムオタクのこと。僕自身はガンダムオタクではないし、そもそも最初のガンダムですら真面目に通して見たことはありません。主要の登場人物と有名なセリフを断片的に知っているだけです。それでもこうして手元にあるのは、少し読んでみて面白かったからかな。

内容は、ガンダムオタクの女性・賀ノ多うつきが自分がガンオタであることを隠しつつ、キャリアウーマンとして都会で生活していく話です。表紙では隠していませんが題名のとおりです。ガンダムに特化したオタクを扱った漫画かな。ガンオタはうつき以外にも登場するので、ガンダムネタが沢山でてきます。元ネタが分からなくても面白いと書きましたが、やはり元ネタは知っていたほうが良いと感じました。細かいパロディもあるので、僕も見逃している分からないネタが沢山あるんじゃないのかな。もっとも分からなくても話に差し支えはないのですが。

某友人から聞いた話によると、ガノタ(うつきの名字)はガンダムオタクと同じ意味だそうです。ガンダムオタク→ガンオタ→GANOTA→ガノタ、で名字っぽくして『賀ノ多』。名前の『うつき』のほうも元ネタがあるんでしょうか?今のところ不明です。それはそうと、なんかうつきはハニカムのあの人を連想させるなあ。

読者のガンオタレベルによって評価が大きく変わるのではないでしょうか。当然といえば当然ですが。全部知っているに越したことはありませんが、少しだけしか知らなくてもギャグ漫画として面白く読めると思います。おそらく全然知らない人は残念ながら読まないでしょうけど……。読んだとしたらかなり冒険心溢れる人だ。



スポンサーサイト




[ 2008/12/12 22:24 ] 漫画 | TB(0) | CM(1)

はじめまして!
すてきなブログですね。

私は投資系サイトをやっています。
よかったら一度、遊びに来てください。
[ 2008/12/13 13:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/56-b35474a3