2013年07月31日(水)

人類は衰退しました のんびりした報告 

人類は衰退しました のんびりした報告 (IKKI COMIX)人類は衰退しました のんびりした報告 (IKKI COMIX)
著者:見富 拓哉
出版:小学館
発行:2012/07/30

評価〔C-〕 確かにのんびりですが……
キーワード:SF、未来、外伝、漫画化

「これが妖精さん…」(本文より抜粋)


同タイトルのライトノベルの漫画化です。原作の設定を元にオリジナルのお話が展開されています。内容は田中ロミオではないので、他の人が描いた番外編もしくは外伝ですね。

原作のほのぼのした日常がそのまま再現されています。いや、原作よりももっとのんびりしていて、平和そのものといった感じです。妖精さんと絡んでみたり、昔の遺物を発掘して調べてみたりと、基本的には原作と同じようなことをしています。余談ですが、本書を読んで、カステラと羊羹を組み合わせたあのお菓子の名前がシベリアだと知りました。小さいころ食べたことがあるような記憶があったような。そうとう昔からあったみたいです。

でも、僕はアニメ版しか見ていませんが、原作にあったあの黒さや一捻りしたところがなく、かなりがっかりしました。のんびりしているだけで良いのならば、他の日常系漫画でも変わりありません。この作品ならではの、ひと味違った面白さが見たかったです。

作品の雰囲気は壊していないので、そこはご安心を。巻末のAURA劇場アニメ化が非常に気になります。見てみたい。



スポンサーサイト

[ 2013/07/31 21:31 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/547-d996d2ec