2013年01月15日(火)

万能鑑定士Qの事件簿 VI 

万能鑑定士Qの事件簿VI (角川文庫)万能鑑定士Qの事件簿VI (角川文庫)
著者:松岡 圭祐
出版:角川書店(角川グループパブリッシング)
発行:2010/10/23

評価〔A-〕 強敵出現。
キーワード:鑑定士、知識、雑学、アパレル、

MNC74発動したよーん こうご期待(本文より抜粋)


シリーズ6冊目、舞台を日本に戻し今度はアパレル業界の話です。とはいっても、ファッションや被服に詳しくなくても楽しめますのでご安心を。

経営の苦しいアパレル会社の社長・八木沢は、大口の注文を持ってきた若い女性・雨森華蓮と会います。怪しい話に八木沢は警戒しつつも、彼女の話を吟味していきます。最初から相手が分かっている倒叙ものです。犯人や真相がまったく分からないまま進むのとは、また違った良さがあります。雨森華蓮は今までの相手と違い、凜田莉子と同じような能力を有している天才詐欺師で、知識比べ知恵比べで莉子に勝るとも劣らない、いえ、見方によっては莉子を上回る凄い人物です。結構このキャラ好きです。

両者の知識に驚くとともに、物語の核となる「MNC74とは何か?」を推理するのが面白いです。やすやすとは華蓮の真の意図が解明できないのが面白いです。それにしても、著者の知識の量、もしくは取材の量には頭が下がります。単なる雑学でなく、物語に自然に散りばめているのは本当に上手いですね。

終盤の華蓮の策、莉子の推理は盛り上がります。どちらがどちらを上回るのかは、最後まで読まないと分かりません。毎度のことながら読後感は良いです。最後の封筒のトリックがにくい。このまま高い質を保ったまま続いてほしいですね。




スポンサーサイト

[ 2013/01/15 22:48 ] 小説 | TB(0) | CM(1)

性交率100%

MzgvdB53
このサイトで遊び始めて1ヶ月。
もう6人と会ってしまった。

成功率100%で、性交率100%とかどんだけ!
http://d03Ez2q8.hexisag.org/d03Ez2q8/
[ 2013/01/16 05:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/489-017c33d3