2012年12月08日(土)

黄昏乙女×アムネジア4 

黄昏乙女×アムネジア(4) (ガンガンコミックスJOKER)黄昏乙女×アムネジア(4) (ガンガンコミックスJOKER)
著者:めいびい
出版:スクウェア・エニックス
発行:2011/01/22

評価〔B〕 ひとまず一段落。
キーワード:オカルト、幽霊、ホラー、コミカル、学園

思い出す……わたしを?(本文より抜粋)


黄昏乙女×アムネジアが、3巻とこの4巻の感想の間、2012年4月よりアニメ放送されました。祝・アニメ化。1話のあの見せ方が良かったです。声もだいたいイメージどおりで違和感はありませんでした。

ついに皆の前に出現した影ですが、その謎の一部が明かされます。おぉそうだったのかと思う反面、まだ未知の部分も残されていて、今後はその核心部分を追う物語となりそうです。

また、学校に現れた新しい噂「帰ってきたゆうこさん」の真相解明にむけ、怪異調査部が動き出します。上記の件と上手く絡んでいて、全体的にまとまっている巻でした。ホラーサスペンスと恋愛のバランスが良い感じ。

あとがきによると、次は学園祭編だそうです。シリアスな展開は一休みして、明るいお話になりそうです。


スポンサーサイト

[ 2012/12/08 11:43 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/473-a2d1ff9c