2012年03月23日(金)

Q.E.D.―証明終了29 

Q.E.D.証明終了(29) (月刊マガジンコミックス)Q.E.D.証明終了(29) (月刊マガジンコミックス)
著者:加藤 元浩
出版:講談社
発行:2008/02/15

評価〔B-〕 数学がらみと殺人事件
キーワード:推理、謎解き

「その証明は、エレファントだな」(本文より抜粋)


ミステリ同好会と一緒に謎のおじさんに付き合う「エレファント」と、画家とその教え子たちの殺人事件「動機とアリバイ」の二編です。

前者は、数学の超難問だったポアンカレ予想を絡めたお話ですが、実はこれ、数年前にNHKで放映された実写版を見ていたので粗筋は知っていました。細かいところは忘れていましたが、海賊の決め台詞の「エレファント!」は印象的でした。そういえばポアンカレ予想って証明されたんだよね。学問の進歩に感服しました。

後者は、推理もので定番の殺人事件です。動機とアリバイがかみ合わないのが見所なのですが、ある重要な点にすぐ気がついたので、あまり悩まなかったのが少々残念です。でも、予想通り犯人は当たったのですが、燈馬が最後に指摘したあの証拠には驚きました。あー、でもアレ、経験から当然気がつく人もいるんでしょうね。

そろそろ一冊まるごと使った長編が読みたいなあ。


スポンサーサイト

[ 2012/03/23 22:28 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/374-473cbf55