2011年12月20日(火)

NIGHTMARE MAKER3 

NIGHTMARE MAKER 3 (ヤングチャンピオン烈コミックス)NIGHTMARE MAKER 3 (ヤングチャンピオン烈コミックス)
著者:Cuvie
出版:秋田書店
発行:2011/01/20

評価〔B〕 拡大する影響
キーワード:夢、学園、青春、恋愛

大事なのは「認識」。現実でも夢でもかまわない。(本文より抜粋)


渡会家で渡会の真意を知ることとなった内田。その後、なおも被験者は増え続けます。ある日の朝、登校してきた灯明に衝撃的な事件が起きます。保健室でもらした本音が、ああ。

個人で楽しむ夢の範疇を超えはじめた夢見装置に、内田はある決意をし行動に移します。単発で数人の被験者の話が載っていますが、現実と夢の違いをみせてくれます。熱心に説得する神谷くんに対し、高村さんが冷静に放った一言が良いです。まあ、そういうことだよね。どちらが良いとか悪いとかではなく。それと、最後の話は単純に面白いです。体も軽い!!で笑ってしまいました。いや、そういう話をよく聞くし、実際そうなんだろうけどさ。

また、この巻の始めで出番は終わったと思われた館山も、再び話に絡んできてなにやら不穏な空気が漂ってきました。大丈夫なんでしょうか。大丈夫かといえば茅野先生ですが……ま、いいか。

全体的にエッチさは減っています。勢いも少し落ちたように感じました。単発で出て来る被験者の話もありましたし。内田の決意がどう転ぶのか、次の巻に注目です。



スポンサーサイト

[ 2011/12/20 21:45 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/341-e1f96fb0