2011年11月18日(金)

月華美刃1 

月華美刃 1 (ジャンプコミックス)月華美刃 1 (ジャンプコミックス)
著者:遠藤 達哉
出版:集英社
発行:2010/09/03

評価〔B+〕 たたかう月のお姫様
キーワード:アクション、月、竹取物語、

これ以上、逃げてばかりの娘でいてたまるか…!!(本文より抜粋)


竹取物語をモチーフにした和風ファンタジーものです。SFも少し入っているかな。月の皇女である竹之内カグヤは、元服を目前にしながら好き勝手に生きるお転婆な女の子。しかし、そんな彼女の生活も皇太子につく成女の儀の日を境に大きく変わります。同著者の「TISTA」と同じく、戦う女の子の物語です。

「TISTA」は現代で重くシリアスでしたが、今回は昔を舞台にして軽く明るくコミカルにし、でもシリアスな面も残した今では珍しいかもしれない典型的な少年漫画となっています。普段の活発で凛々しさと時々見せる弱さが、カグヤを魅力あるキャラにしています。高度に発達した月と未発達の地球を舞台に、我侭でまだまだ未熟ではあるけれど前向きに強く生きようとするカグヤが、どのように成長していくのかが見所です。脇を固める側近たちや敵役も良い感じ。

また、讃岐ミヤツコマロや子安ガイなどちょっとしたモジリも面白いです。元ネタのビギナーズ・クラシックスを読んでおいてよかった。それと笑ってしまったのは女子力発言。不意を打たれた。

キャラの表情といい見せ方といい本当に漫画が上手いなぁと思うのですが、展開がよく見かけるパターンなので展開が読めてしまわないか心配です。月の権力闘争が続きそうですが、マンネリ化した勧善懲悪ものにならないよう願っています。




スポンサーサイト

[ 2011/11/18 21:08 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/329-98a6bf6b