2011年08月17日(水)

NIGHTMARE MAKER1 

NIGHTMARE MAKER 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス)NIGHTMARE MAKER 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス)
著者:Cuvie
出版:秋田書店
発行:2009/03/19

評価〔B+〕 自分の願望・欲望が夢に
キーワード:夢、学園、青春、恋愛

あの装置!!まさしく『夢』を実現したと思ったのに!!(本文より抜粋)


将来の、ではなく眠っている時に見る夢を題材にした物語が好きです。夢のなんかこう非現実と現実の狭間にあって、その人の心を反映しているようなところが。その夢を自分の好きなように見られるとしたら、どうなんだろう?というのが、本書です。

発明の天才である高校生・内田は、見たい夢を自由に見ることができる装置を開発しますが、異性関係の夢だけがどうしても上手くいきません。迷った末に、他人に試してもらってデータを取ることになったのですが……と物語は展開していきます。何人も装置を試していくのですが、半分以上がエロチックなものです。食欲や所有欲などの人もいますが、形が違えど性的欲求不満を解消するものばかり。どこかでエロティック・コメディと評されていましたが、的確です。一般向け(全年齢対象)ですが、性的描写が直接的です。あれ?成年コミックだっけ?と疑ってしまうくらいです。夢だからこその過激な内容といった感じでしょうか。

でも、ただ単にエロチックな漫画ではありません。装置は願望を満たしてくれる夢を見せてくれるので、登場人物たちは自分でも気づいていなかった本心を夢で知ることになる、というシリアスな面もあって面白いです。終盤の「下校時間になりました」のシーンは、なんとも言えない気分にさせてくれます。

本編以外に、読みきり2本とおまけ1本が収録されています。おまけのアレ、灯明がむっつりなら僕もむっつりです。エロティック・コメディの色が強い1巻ですが、2巻以降はシリアスな場面も増えるらしいので興味が引かれます。



スポンサーサイト

[ 2011/08/17 21:00 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/285-33b26d29