2011年07月12日(火)

パーツのぱ4 

パーツのぱ 4 (電撃コミックス EX 130-4)パーツのぱ 4 (電撃コミックス EX 130-4)
著者:藤堂 あきと
出版:アスキー・メディアワークス
発行:2011/06/27

評価〔B-〕 新キャラ登場ですが
キーワード:アキバ、パーツショップ、パソコン、オタク

「ナニよ、わかんないハード気になるじゃん!」(本文より抜粋)


パソコン専門店「こんぱそ」の日常を描いた漫画もはや4巻です。この巻から1話4ページとなりました。連載をしている週刊アスキーで4ページに増えたそうです。ちなみに、番外編ような存在の「菜瀬美の風景」は2ページのまま。

3巻からの引きであった荷物の謎、そしてこんぱそ社長の意図が明らかにされ、それとともに新キャラが2名が登場します。武度と詩緒州。しばらく彼らが中心となって話が進むのかと思っていたのですが、意外と目立ちませんでした。もう少し活躍して新鮮味があっても良かったと思うのですが……。

連載が長く続くと本来のテーマからずれてしまいがちですが、パーツショップならではの逸話も相変わらずあって良いです。新商品のマニュアルや福袋の回では、店側の駆け引きや苦労がわかって面白いです。個人的には、表紙カバーを外したところに書かれた漫画が好き。

だんだんと落ち着いてきた感じもします。4ページ化によって、刊行ペースも早くなるのかな? 早くなるのは嬉しいですが、あまり早いと違う心配が出てきます。最近の漫画はどれも高くってきているからなぁ。



スポンサーサイト

[ 2011/07/12 20:19 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/277-09edd125