2010年12月05日(日)

パーツのぱ3 

パーツのぱ 3 (電撃コミックス EX 130-3)パーツのぱ 3 (電撃コミックス EX 130-3)
著者:藤堂 あきと
出版:アスキー・メディアワークス
発行:2010/11/27

評価〔B+〕 パスタ事件の真相と謎の少女の正体が。
キーワード:アキバ、パーツショップ、パソコン、オタク

「ここ何日かサプライ系をタタいてるんだけど、ライブスがクグってくるんだよ」(本文より抜粋)


パソコン専門店2ページ漫画の3巻です。ま、今回も番外編が幾つかあるので全話2ページではないのですが、長いといっても10ページに満たないので、あまり変わらないかな。

前巻からの引きであったパスタ事件の真相が明らかになります。テッキーこと手木崎のプラントPCでのお話。でも、引っぱった割にはなんか大事件でもなかったような……。それよりも、商品イベントで見せたゲーム中のテッキーの表情が印象的でした。また、2巻に少しだけ出ていた謎の少女・菜瀬美の正体が明らかになります。彼女の出番は多め。そして、こちらも少しだけ登場していたこんぱその社長も、表へ出始めました。

他店との競争も良いですが、やはりパーツショップならでは回のほうが面白いです。大きな商品を発送でなく持ち帰るお客さんや、ジャンク商品の裏、人柱募集中などなど。昔はアキバでCRTディスプレイを担いでいる外国人をたびたび目撃しましたが、最近はどうなんだろう。パソコンよりもメイドの街っぽくなっているようですが。

次回への引きは強いのですが、それはそれとして、こんな調子でゆるゆるとパーツ屋の日常をつづっていって欲しいです。




スポンサーサイト

[ 2010/12/05 10:53 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/216-45b07a2b