2010年04月15日(木)

結婚できない10の習慣 「婚差値40」の女 

結婚できない10の習慣 「婚差値40」の女 (リュウ・ブックス アステ新書)結婚できない10の習慣 「婚差値40」の女 (リュウ・ブックス アステ新書)
著者:角川 いつか
出版:経済界
発行:2009/04/24

評価〔C+〕 男側から見ると興味深いです。
キーワード:結婚、恋愛論、未婚女性向け

小さな「習慣」の積み重ねがあなたを作っているのだと私は考えます。そのベクトルの方向が結婚に向いていないから、あなたが結婚できないのだとしたら……。(はじめにより抜粋)


昨今よく耳にする未婚問題を扱った本ですが、これは女性の著者が未婚女性に助言するタイプのものです。以前「結婚難民」を読んだ後、女性側から男性側はどう見えているのかと好奇心を持ち、適当に探していたら辿り着いたのが本書でした。外国人が日本を語ることのように興味があったのです。

願望・生活・趣味嗜好と様々な習慣を10項目に分けて、それぞれなぜ結婚が遠ざかるのか解説しています。好みのタイプ・嫌いなタイプの表を作って吟味するなど、男性にも参考になりそうな意見がある一方で、「男はギャップに弱い」「付き合った男性の数は3人まで」等、どうも主観的で賛同できない助言もあることも確かです。

さらに、婚差値なる独自の指標を使って、どのくらい結婚に近いか判定しています。とは言っても、女性向けなので男性が試してみても参考にはならないでしょう。年齢に大きく左右されます。年齢で切る男性が多いからなんでしょうか。年収で切る女性と一緒ですね……。また、各章の間に挟まれたコラム江戸の結婚事情が面白いです。

読後、40前後のバブル世代の未婚女性向けのような印象を受けました。「はじめに」と「おわりに」で何だか違う論調になっているような気もしましたが、全体的になかなか興味深かったです。



スポンサーサイト

[ 2010/04/15 21:57 ] 社会・歴史 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/153-b058d370