2010年04月11日(日)

世界制服1 

世界制服 1 (サンデーGXコミックス)世界制服 1 (サンデーGXコミックス)
著者:榎本 ナリコ
出版:小学館
発行:2008/08/16

評価〔D+〕 ドタバタした躁状態のような漫画です
キーワード:ギャグ、短編集、オタク、SF風

「…大切にされている……………」(イッツア・スモール・ワールドより抜粋)


SF風ギャグ漫画の短編集です。以前読んだ著者の「センチメントの季節」のイメージが強く、この本の存在を知って面食らいました。「センチメント」はシリアスな話が多かったような気がしたので……。

全部で6編収録されていますが、いずれもオタクやネットに関するネタが多いです。全体的に、よく言えば勢いがある、悪く言えば落ち着きがない・躁状態のように感じました。あとがきにも書いてあったように、作者が楽しんで描いているのがよく分かります。少し同人誌チック。

でも、どうもはしゃぎっぷりにうまく馴染めませんでした。自分のテンポと合わなかったのだろうか。読後、読書メーターで「テンションが高い」「疲れる」と同じような感想を持った人もいるのを知って、なんかホッとしました。フィギュアに関する「イッツア・スモール・ワールド」は、面白かったです。「プレ値が……」が地味に笑えます。他の話もあのような感じだったら、全体の印象ももう少し違っていたかもしれません。

絵も嫌いではないのだけれど、それほど楽しめませんでした。2巻以降を読むかどうかは躊躇します。ドタバタしたギャグが好きな人には気に入ってもらえるかも。





スポンサーサイト

[ 2010/04/11 21:38 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/152-acfaa8e0