2010年03月20日(土)

パーツのぱ2 

パーツのぱ 2 (電撃コミックス EX 130-2)パーツのぱ 2 (電撃コミックス EX 130-2)
著者:藤堂 あきと
出版:アスキー・メディアワークス
発行:2010/02

評価〔B+〕 パーツ屋の悲喜交々
キーワード:アキバ、パーツショップ、パソコン、オタク

「値切るのならほかで買ってよね」(本文より抜粋)


パソコン専門店のあれこれを面白く描いた連続超短編漫画です。登場人物も当初の3人に天戸と手木崎の二人を加え、お互いの個性をひきたあう良い感じとなってきました。

いつもよりページ数が多い番外編や数話続く話もいくつかあって、1巻よりも面白いと思います。基本的にパーツ屋を見せるというスタイルは変わらないんだけど、味がでてきたというか何というか。趣味がパソコンでなくても楽しめると思います。天戸のバイト加入前の話や、マケテクダサーイのお客さんの話が好きです。特に前者は共感する人も多いのでは。

今回は商売敵として手木崎の元同僚の西福田が登場します。大手のプラントPC所属。規模が大きいだけあって、こんぱそよりも良い商品を入手しやすく楽そうですが……ま、後は読んでのお楽しみです。

それにしても読んでいると新しいパーツが欲しくなる漫画です。HDDなんて1TB5980円なんて書いてあると、もう1台足そうかな~なんてね。この価格も次の巻が出る頃には下がってるんだろうな、きっと。




スポンサーサイト

[ 2010/03/20 18:27 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/145-140f16a1