FC2ブログ







2020年05月09日(土)

神様ドォルズ 11 



著者:やまむらはじめ
発売日: 2012/9/19

評価〔B-〕 あれの変形が確かに分かりづらい。
キーワード:超能力、案山子、隻、村の因習、アクション、恋愛、

「一息つくヒマはないぜ?」(本文より抜粋)


ようやくというかついに阿幾が物語の中心へ戻ってきます。出番が少ないし存在感があまりないなと心配していたので、安心しました。案山子に関することを全て明らかにしてから、改めて匡平と阿幾の個人的な関係へと帰結するのは良かったです。ただ、もう少し阿幾について語ってほしかったかな。

桁外れの力を持つ案山子との戦闘もそうですが、盛り上がる場面でどこか盛り上がりきっていない気がするのが残念です。個人的な感覚なので読む人によっては面白かったとなりそうですが、私としては少々不完全燃焼に見えました。うまく言葉にできません。

この2人の決着は大いに盛り上げて、綺麗に終わってもらいたいです。


スポンサーサイト




[ 2020/05/09 11:22 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/1356-068eaa5f