FC2ブログ







2020年02月22日(土)

オカルトトリック 



著者:八槻翔 、 はぎや
発売日: 2019/3/31

評価〔B+〕 一般小説でもあまり違和感ありません。
キーワード:奇術部、科学、オカルト、

「呪いを・・・・・・、解いて欲しいの」(第一章より抜粋)


高校の奇術部に在籍する凛とその弟子・禅によるオカルトと科学が入り混じった青春ものです。ミステリっぽいけれど推理小説とはまた違うと思います。3つの中編からなる連作中編集。

主人公以外の登場人物が女の子ばかりなのはライトノベルっぽいですけど、内容は一般小説寄りです。凛や占い師の環奈と禅はオカルトに対する姿勢が異なっていて、どちらかというと禅に共感していました。しかし、読んでいくうちに前者の意見も一理あると思うようになり考えさせられました。扱っている主題や登場人物たちの悩みは荒唐無稽ではなく、現実味のあるもので興味深かったです。

科学の雑学も面白く、読後感も良かったです。もう一冊同じシリーズで出ているみたいなので、そちらも読む予定です。

スポンサーサイト




[ 2020/02/22 22:33 ] ライトノベル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/1337-c59e9492