FC2ブログ







2020年04月02日(木)

神様ドォルズ 9 



著者:やまむらはじめ
発売日: 2011/7/19

評価〔C+〕 ここにきて人が多くなったなあ。
キーワード:超能力、案山子、隻、村の因習、アクション、恋愛、

「何はともあれ、事態の把握と収拾が現在の緊急の命題だ。」(本文より抜粋)


皆が空守村へと集まり、ここで様々な因縁や関係に決着がつきそうです。

案山子の戦闘は盛り上がるところなのでしょうが、どうも分かりづらく迫力にかけます。アニメで見たときはそうは感じなかったので漫画で表現するのが難しいということでしょうか。戦闘以外の恋愛や復讐も今一つ派手に盛り上がらないのが残念です。

村の有力者たちが多数登場して混乱すると思います。表紙カバー裏には枸雅家と日向家の家系図が書かれているのでこちらで確認しながら読むと理解しやすくなります。もっと複雑なのかと思いきや意外と狭い世界でした。

大決戦や大事件が起きそうでなかなか起きないのが本シリーズ。はたしてクライマックスはどのようになるのか。


スポンサーサイト




[ 2020/04/02 20:59 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/1332-dc536404