FC2ブログ







2020年02月05日(水)

神様ドォルズ 5 



著者:やまむらはじめ
発売日: 2009/7/17

評価〔B-〕 本筋が進まないよ。
キーワード:超能力、案山子、隻、村の因習、アクション、恋愛、

「あたしなんか、ずっと我慢してきたのに・・・・・・」(本文より抜粋)


詩緒はある人物と出会いちょっとした出来事に巻き込まれます。また、勾司朗は阿幾捕獲のため隻たちの協力を促すが、そこでも予期せぬ事件が発生します。

空守村を離れてもみんな村の因縁にとらわれいて、なんだか可哀そうになってきます。どこまで距離や年月を経れば無関係になるのでしょうか。恐ろしい村です。

本筋の話が進みそうで進みません。新たな人物の登場によってさらに進まなくなりそう。匡平の恋愛をはじめ、あっちこっちに話が揺れ動くので本来の事件を忘れそうです。終盤は良い引きだったので次は派手に盛り上がるのを期待しています。


スポンサーサイト




[ 2020/02/05 21:35 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/1328-6fd2299c