FC2ブログ







2019年05月11日(土)

数学女子 3 



著者:安田 まさえ
発売日: 2012/4/7

評価〔B〕 T島ってどこだ。
キーワード:数学科、女性、大学、

「数学は大の得意だったのですよ?」(本文より抜粋)


穏やかな大学生活も学年が上がるにつれ忙しくなるのはどの学科も同じようです。

試験勉強をしたり、友達と旅行したり、アルバイトしてみたりと実に日本の大学生らしい大学生活が描かれています。なかなか実態に近いんじゃないかな。進路を模索する場面なんかも良い感じです。よくある単なる日常系ではなく、今まで以上にしっかりとした数学科4コマ漫画になっています。

登場人物たちの掘り下げも忘れてはいません。お金が好きなギャンブラーさえこの意外な価値観が、ある出来事とともに語られます。また、同じく個性の強いA教授の意外な一面も明らかになります。いや、意外でもないか。いやいや個人的なイメージとしては意外でした。まなと同じ感想です。両者の見方が少し変わりました。

まなは劇中では馬鹿にされているけれど、大学の数学は難しいのに、数学科で留年なく進級できているのは凄いと思います。次もがんばれ。

スポンサーサイト




[ 2019/05/11 22:16 ] 4コマ漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/1244-59552cf2