FC2ブログ







2019年03月24日(日)

生贄のジレンマ〈上〉 



著者:土橋 真二郎
発売日: 2010/9/25

評価〔B-〕 まだまだ序盤なので何とも。
キーワード:ホラー、囚人のジレンマ、学園、

『ただし、生き残る方法もあります。それは生贄を捧げることです』(本文より抜粋)


卒業を間近に控えた高校生たちが突如強制的に理不尽なゲームに参加させられる一種のデスゲームものです。

主人公たちが行っている恐怖のゲームは、ゲーム理論をベースに作られたものです。どの選択肢を取るべきか、どう行動すべきか、各登場人物たちは恐怖に怯えながら決断しなけばなりません。絶体絶命の危機では人の本性が表れるなんていう言葉を聞いたことがありますが、本書では様々な生徒たちが様々な本性を見せつつあります。

恐怖に震える場面が繰り返され冗長な部分もあります。まだ物語は予想の範囲内をうろうろしているので少々退屈ですが、本格的に動き出すのは次の巻以降でしょう。


突飛な状況下で心理的な葛藤を描写するのが得意な著者なので、最後までしっかりまとめてくれるのを期待しています。

スポンサーサイト




[ 2019/03/24 10:52 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/1234-62998a41