FC2ブログ







2018年12月26日(水)

幽麗塔 6 



著者:乃木坂 太郎
発売日: 2013/10/30

評価〔B+〕 話が大きくなってきました。
キーワード:サスペンス、戦後、

「さぁみんな、楽しい宝探しに出発だ。」(本文より抜粋)


事態は丸部によって管理されていく中、死番虫のある行動が皆を塔の真相解明へ動かします。

性格に難ありの丸部ですが、この巻では彼の有能さが明らかになります。予想以上に切れ者です。宝探しにおいて慎重な策を講ずるのですが、合理的ですが彼らしさがよく出ている場面でした。あの場面だけで彼の人となりが分かるというものです。また山科の秘密も明らかになるのですが、そういえば思い当たることもあって意外でしたが衝撃的というほどではなかったと思います。

後半の椅子の部屋は、いかにもサスペンスといったハラハラする展開でした。どの仕掛けも圧倒的な悪意を感じます。この悪意も解明されるのでしょうか。物語がどんどん核心に迫っている感じなので、次も盛りあがりそうです。


スポンサーサイト




[ 2018/12/26 21:38 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/1212-b9fabbb5