FC2ブログ







2018年05月26日(土)

無能なナナ 2 



著者:るーすぼーい、古屋庵
発売日: 2017/5/22

評価〔A-〕 表紙の隠そうとしない感じも好き。
キーワード:能力者、学園、サスペンス、アクション

「これ、どーいうこと?」(本文より抜粋)


任務を果たしていくナナですが、今回も強力な人類の敵に悪戦苦闘します。

彼女の強さは、どんな窮地に陥っても諦めない精神力です。もうこれダメだろうという状況になっても、冷静さと頭の回転の早さで乗り越えていくさまは、見ていて感心してしまいます。あの柔軟性や適応力は羨ましい。

他の書評で、頭脳戦にしては突っ込みどころが多いとの記述がありました。確かに緻密な設定とは言えませんし、いくつか都合の良い展開があります。しかし、それを上回る緊張感や面白さがあったと思います。敵も自分の強さを過信して油断していると考えれば、ある程度は目をつぶっても良いのではないでしょうか。・・・・・・甘い?

テンポよく進んでいるので、今のところストーリの穴はあまり気になりません。この勢いで突き進んでもらいたいです。


スポンサーサイト

[ 2018/05/26 21:22 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/1157-856e706a