FC2ブログ







2018年01月02日(火)

へんなねえさん 



著者:吉富昭仁
発売日: 2013/10/10

評価〔B+〕 ピノチュピ、仕事それで良いのか。
キーワード:短編集、SF、ギャグ、現代、

ある日突然・・・俺に姉ちゃんが出来た。俺はこの15年間ずっとひとりっ子だったはずだが・・・。(本文より抜粋)


個性的な少女たちが好き勝手遊ぶ、奇想天外な短編集です。

題名どおり変な美少女が登場し、不思議な出来事を楽しんでいます。ジャンルとしては日常もの・・・・・・のように見える軽めのSFかな。それと、結構性的な描写があります。エッチな、では済まなそうなので、その方面が苦手な方はやめておいたほうがいいかも。あっさり描いてありますが。

著者も、あとがきで変な漫画を描いてしまったとあるくらい、すぐには似たようなものは思い浮かびません。独特の雰囲気。

どの短編も1回で終わらず続きがあります。最後には意外な事実が明かされるのですが、それが予想よりも練られていたので感心しました。まさか、感心するとは思ってもみなかったです。



スポンサーサイト

[ 2018/01/02 19:01 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/1121-10ab7ca9