FC2ブログ







2009年11月13日(金)

日本人の英語 

日本人の英語 (岩波新書)日本人の英語 (岩波新書)
著者:マーク ピーターセン
出版:岩波書店
発行:1988/04

評価〔A-〕 英会話よりも英作文です
キーワード:外国語、英語、実用

"a friend of my mother"という意味は、いうまでもなく、one of my mother's friendsである。もし、母には友達が一人しかいなければ、正確な言い方は、the friend of my motherあるいはmy mother's friendとなる。(本文より抜粋)


外国のオタク系の掲示板を翻訳しているサイトで紹介されていたので、興味を持って読んでみることにしました。通常の新書と違い、英語の教科書のように左から右へページを読み進める形式となっています。新書で左開き(だっけ?)は初めてみたかも。

著者はアメリカ出身で来日し、多くの日本人の英作文をチェックしてきたことにより、日本人が間違いやすいポイントを熟知しています。冠詞・前置詞・完了形・関係代名詞など、豊富な例を挙げて説明しています。よくあるネイティブが会話で使う決まり文句を説明しているのではなく、参考書のような極めて基本的な概念を、しかし難しくなく興味深く解説しています。例えば、上野動物園のパンダはthe pandas of Ueno ZooなのかUeno Zoo's pandasなのか、はたまたUeno Zoo pandasなのか、ニュアンスまで説明されています(→結論はどれでも良いそうです)。

英語のネイティブスピーカーに教えてもらった時のことを思い出しながら読みました。aとtheの使い分けや、関係代名詞の制限用法と非制限用法の数意識の違いなど久しぶりに復習しました。それだけでなく、初めて目にするoffとoutの用途の違いや、接続詞のニュアンスの違いも勉強になります。

とても実用的で読み物としても興味深い本ですが、文章、特に論文作成に少々かたよっているようにも感じます。会話の能力を上げたい人には、あまり向かない内容ですが、英語で論文を書く研究者の方々には、かなり役に立つ本です。




スポンサーサイト

[ 2009/11/13 22:27 ] 言語 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/112-da706f0f