2017年05月23日(火)

真夜中のX儀典 2 



著者:馬鈴薯、 山口ミコト
発売日: 2015/6/26

評価〔B+〕 今度は知恵比べ。
キーワード:サスペンス、オカルト、ホラー、

「ぜひあなたがたの知恵と能力をすべて使って、“X”を見つけ出してください」(本文より抜粋)


事件の真相を知るために、霧島祥を探す浩樹たち。彼を追ううちに、予想外の出来事が起きます。

体を交換しているため誰が誰か混乱しそうですが、すぐ脇に人格の顔を描いてくれるので分かりやすくて読みやすいです。サスペンスらしく、謎が一つ解けたかと思ったらまた新たな謎が現れ、読者を飽きさせません。本書の前半で、ようやく目標ができたといったところかな。

この漫画の題名にもなっている「真夜中のX儀典」とは何かが明かされます。そして、ある場所で数人を相手に知恵比べをするのですが、ここでも肉体交換が絡んできてややこしいのですが、あれこれ考えるのが面白いです。

本書の最後に、一つ問題が提示されます。3巻の冒頭で答えが明らかになると思うので、推理してみたので正解だと嬉しいです。



↓ネタばれ推理は続きにて。



【ここからネタばれ】
細目の男・飯田と、ぬいぐるみの少女・ヘレン。二人のうちどちらがXなのか。少し考えてみたのですが、決定的な証拠は分かりませんでした。しかし、違和感を感じたのは飯田のほうです。

まず、彼の「前回の“王様ゲーム”ではしゃいじゃって、自分の目玉なくしちゃってさ」と言っていますが、これはおかしいです。肉体交換が前提のパーティなので、自分の目玉をなくすはずはありません。なくすとしたら、交換した他人の体の目玉のはず。パーティで自分の目がなくなってしまったら、「はしゃがれて、なくしちゃった」という表現になります。

また、Xは妹の口を使って、自分は「願望を代行して差し上げる」と言っています。ヘレンは誰の行動にも干渉していないようにみえますが、飯田は明らかに帽子の願いを叶えるために協力しています。これはXの行動理念と一致しています。

したがってXは飯田、と断言したいのですが、この2つは状況証拠みたいなものなので決定的ではないかな。後者は、飯田と帽子の間で裏取引があれば、協力していても不思議ではないですし。現時点で怪しいのは飯田ということで。

【ネタばれここまで】

スポンサーサイト
[ 2017/05/23 21:49 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/1044-d2171b74