2009年09月13日(日)

エンマ4 

エンマ 4 (ライバルコミックス)エンマ 4 (ライバルコミックス)
著者:土屋 計
出版:講談社
発行:2009/09/04

評価〔B+〕 新キャラ登場です
キーワード:オムニバス、シリアス

エンマ、君とは仲良くなれそうにないね(本文より抜粋)


多くの人が死ぬ原因となる人間を、未然に排除してしまう漫画の4巻です。3巻の終わりに今夏発売予定とあって、夏といっても彼岸までは夏といえなくもないから気長に待つか、と思っていたのですが、予想よりも少し早く無事出版されたので安心しました。この漫画かなり好きなんで。

4巻になって新しい登場人物が出てきます。エンマの骨抜きを嫌う謎の少年、ナユタ。今回は残念ながら多くは語られませんでしたが、今後出番は増えそうです。展開に影響を与えそう。彼はもう少し印象に残るかなと思って読んでいたのですが、読み終わってみたらそうでもありませんでした。出番のない他の話のほうが印象深かったです。この漫画は、毎回登場人物はおろか時代や国など舞台も変わるので、見ようによっては新しい登場人物はぜんぜん珍しくないからね。2回以上出ている人はほんのわずかです。あ、『人間』は毎回単発か?w

また、骨抜き対象となる人間世界の物語と平行して、冥界でのエンマ自身の話も今までそれとなく触れられてきましたが、ナユタの登場もあって、これからはもっと多くなるんじゃないのかな。

同じパターンになりそうな設定なのに飽きずに読むことができるのは、うまいなと関心すると同時に嬉しいです。大人になってからあまり少年漫画を読まなくなったのですが、価格も青年漫画や大判4コマに比べて安価なのが良いですね。5巻も楽しみです。


スポンサーサイト

[ 2009/09/13 09:54 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tonaku.blog51.fc2.com/tb.php/102-7acd9b0b